妻や彼女の浮気を調査したいと考えている貴方へ

食事の好みや体格の変化をチェックする

一つだけの変化を見てそこから浮気をしていると決めることはできません。
人間は変化していく生き物なので浮気をしているかを判断するには他の要因にも注意を向けなければなりません。

 

人の変化の中でもっともわかりやすいのが体型髪型です
髪型などは美容院や他の人に勧められたりするなどの周りからの影響がある場合もありますが、体型の変化は周りの人の影響をあまり受けず本人の行動が直接影響するのでしっかりチェックする必要があります。

 

例えば、
貴方と同じ食事を食べているはずの妻の体型が短期間で太ったり痩せたりしたら・・・。

 

自分と同じものを食べて、今までは体型に変化がなかったのに急に太りだした
今までは、体型や健康を気にしなかったのにジムなどに通いダイエットを始めた

 

こういった要因には、浮気相手とも食事をするために食事回数が増えて太ったり
相手の好みの体型になるために痩せることが多くあります。

 

 

食事の味の好みや料理のレパートリーが変わった

 

浮気をしだすと味の好みが変わる人がいます。
例えば、
『朝の味噌汁に薄味が出ていたのに濃い味の味噌汁が出るようになった』
『野菜ばかりの料理が多かったのに肉料理が増えた』
些細な変化かもしれませんが、味覚や料理の変化は気づいたら変わっていたということが多く、
何時頃から変化したのかがわかりづらいために注意してみてください。

 

大切なこととしてこの2つを普段の会話からチェックし見てください。

 

何時頃から味や料理に変化しているか?

どのくらい変化しているか?

 

 

 体型が太ったり痩せたりと急激な変化がある

 

短期間の体型の変化するのは普段の生活をしている限りは早々ありません。
何らかのきっかけがない限り、痩せるということは浮気相手からよく見られたいという気持ちからの可能性があります。

 

痩せることで浮気相手の好きな体型になりたいということは想像しやすいと思いますが、
太ることもまた浮気をしているためになっている可能性があります。
女性より男性のほうが多いいのですが、男女が一緒に過ごす時は多くの場合は一緒に食事をします。
それは、友達であっても、夫婦であっても、浮気相手であっても変わりません。
まして、浮気相手と合っているのならそれはデートなのですから必ず食事をするといってもいいでしょう。
そういった場合は、浮気相手とデートをして食事を済ませた後、帰宅して怪しまれないために家でも食事を食べる場合があります。
浮気相手との食事をばれないようにするために1食多く食べるために妻の体型が太っていくのです。

 

 

妻や彼女の浮気を見抜くためにチェックポイントに戻る