妻や彼女の浮気を調査したいと考えている貴方へ

喋り方や話の内容から浮気をチェックする

聴覚には視覚ではわからない相手の内面の情報を知ることができます。
妻と話をしたときの雰囲気や声の抑揚、話し方などから
から相手の気持ちや違和感を感じることで浮気を疑うことがあります。

 

話している内容に違和感を感じる要因はいくつかあります。

 

 

一緒に行った人の名前が出てこない

 

妻が遅く帰ってきたので聞いてみると
「同僚と飲みに行っていた・・・」とします。

 

貴方は同僚てだれと思うのではないでしょうか?

 

普段なら「同僚の澤田さんと飲みに・・・」といったように
誰と行ったのかを伝えてくれるのに、今日は同僚としか言わない。
これは相手が電話で飲みに行くことを伝えてきても同じですが、
普段だったら一緒に行った人を教えてくれるのに言わないのは
誰と一緒にいたのかを知られたくない可能性があります。

 

妻の心理として”余計なことを言いたくない”という気持ちがあるため
『同僚』としか伝えられないわけです。

 

貴方が同僚が誰なのかという疑問をもって問いかけても、
同僚が誰なのかについて聞いても無駄になります。
もし、浮気をしているのなら正しい答えが返ってこないからです。

 

むしろ、その疑問も妻が警戒心を持つかもしれません。

 

 

普段、連絡してこないのに電話をかけてきた

 

今まで、飲みに行くときに電話で連絡をしてこない人が突然
飲みに行くことを連絡してくることがります。
そういった人の心理は、相手への罪悪感からできる限りのアリバイを
作るために電話をかけています。

 

言い訳のための電話をかけてくる人の多くは
電話で用件を伝えると、すぐに電話を切ろうとする雰囲気を感じます。

 

電話の内容も相手に質問をされないように、
1言2言の返事をしてくるのはできるだけ早く電話を切りたい気持ちの表れで、
いつもよりしゃべり方が早口だったり高圧的なしゃべり方だったりします。
帰り時間などの簡単な質問をして、声を荒立てるようだったら浮気の可能性もあります。

 

 

会話の中に出てきた名前が出なくなった

 

会話でのコミュニケーションは、相手の雰囲気や空気感、表情など情報以外にも
話の内容や話し方で、色々な情報が手に入ります。
その中で浮気を見抜くために必要な会話の注するべきポイントがあります。

 

普段、相手との雑談の仲でなんとなしに出てくる男性の話題を突然話さなくなったら注する必要があります。

 

これには流れがあります。

  1. 会話の中に時々、特定の男性の話題が挙がる。
  2. 男性の話題が頻繁に増えてくる
  3. 男性が妻の話の話題から突然でなくなる。

 

男性の話題が"1"の時に男性を少し意識しており、
"2"では好意を寄せているもしくは意識しているため、
妻はその男性に目が行くので、その男性を多くもっており話題にあがります。
"3"では、妻と男性は親密な関係になっている可能性があります。
つまり浮気相手になっている場合があるのです。

 

2人が浮気関係になっているためにその男性のことを話題にすると
2人が一緒にいる出来事を話すことになり
ボロが出てしまうため作り話や嘘を言うよりは話題に上げないほうがいいという気持ちと
浮気をしている後ろめたさがあるために男性の名前を挙げなくなります。
そのため、妻の会話の中で突然、特定の男性の名前が出なくなったら要注意です。

 

 

妻や彼女の浮気を見抜くためにチェックポイントに戻る